VCC日本語対応

そろそろネタにしようかな、と思っていたら今日ちょうど来てました。
ナイスタイミング。


えー、結構前からビデオコミュニケーションセンター(以下VCC)が多言語対応していました。
バックオフィスより先にやって欲しかったと思うのですが、まぁいいです。

で、今日、VCCが日本語に対応したというメールが来ていました。私が受信したのはAM6:26。
現地時間で・・・どれくらい?興味のある方は調べてみてください。

これについては、批判することがない。
利便性が高まるのは素晴らしいことです。
これで、わざわざ解説しなくても各機能の使い方とかなんとなくわかるんじゃないでしょうか?

といっても、ライブ配信とかビデオ会議は日本語に対応してない(そもそも英語のみ?)みたいですね。
しかしほとんどが日本語化されて、VCCもかなり使いやすくなりました。

あとは、Talkfusionの公式ブログ、あるいは毎日送られてくるお知らせメールが
多言語対応すればいいんですけれどね。
「毎日メール送られてくるけど何言ってるかわからねぇ」って人は多いでしょうから。

アカウント設定のところに「主要言語」とか設定項目を作って、選んだ言語が
・ログイン時のデフォルト言語になる
・メールも選んだ言語のものが届く
とかやればかなり好印象だと思います。
[ 2013/03/22 21:43 ] TalkFusionって? | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyatalkfusion.blog.fc2.com/tb.php/53-35fa3443