更新

お久しブリーフ。

2ヶ月ぶりの更新でございます。
まずは、これをご覧ください。

hurikomi.jpg
(画像クリックで拡大)

この画像は、私のNeteller口座の取引履歴のキャプチャです。


さて、画像だとわかりませんが、下から2行目の私用の振込みで、
6/23の時点で残高はゼロになっていました。


そのまますっかり忘れて、Talkfusionの月額利用料の支払日になりました。
当然、無い袖は振れませんから、拒否されています。それが下から3行目。

同じ日に、以下のメールが送られてきました。

------------------------------------
件名:Your monthly Talk Fusion product payment has been declined

Dear ********,

Our records indicate that your monthly Talk Fusion product payment of $35.00 for ID ******* has been declined (Insufficient funds).

Please log-in to your Video Email Center and update your billing information.

If you have any questions, please let us know.

Sincerely,


Talk Fusion Support
support@talkfusion.com
+1 813 651 4030

------------------------------------

意味は無いですが、名前とID部分は伏せました。
内容を要約すると、
「残高無くて支払い手続きできなかったから、ログインして支払い情報を更新してね」
といった具合です。

実際、ログインすると警告文が出て、支払い情報の修正画面へ案内されます。
(この時、ログインしてどういう画面が出るかキャプチャすればよかったのですが、失念していました)


次に、その二日後。画像の上から3行目です。
7/10と同じように引き落とし依頼がありますね。この時点で残高はまだゼロなので、また拒否されています。
ちなみに、7/10とまったく同じ内容のメールがまた送信されてきました。

毎月支払いがあるようなサービスって、一度引き落とせなかった場合、またリトライするモンなのでしょうか?
たとえば公共料金の支払いが引き落とせなかった場合とか。月額会員制のサービスとか。
その手の支払いで引き落とせなかったことが無いからよくわかりません。

もっとも、向こうも「何らかのエラーで引き落とせなかった」と判断して、もう一回やったのかもしれないし、
ここはあまり突っ込むところじゃないかなぁ。3回引き落とそうとしたらさすがにしつこいですけど。



問題はここからです。7月引き落とせなかったのを見て、
「じゃあ、支払い方法とか修正しないまま、残高だけ戻したらどうなるかな?」
と、8/4に100ドルほど入金しました。

上から1行目、8/10。昨日です。引き落とされています。

これ見た私の感想としては、
「あー、しれっと引き落としちゃうんだ」
って具合でした。

機械的に”毎月○日に引き落とし”っていう風にしてるんでしょうが、
それってつまり、
”明確に解約の意思を示されない限りは、登録された支払い情報から引き落とし続ける”
つもりなんですよね、多分。

”引き落とせなかったらサービス停止”まではいいとして、
私だったら
”自動引き落としは停止。支払いの意思が確認できるまで利用不可”
にしますね。その方が個人的にはしっくりきます。
その辺は、考え方の違いでしょうが・・・

ちなみに、ログインしたら警告文など出ず、ちゃんとBack Officeに行けました。
そりゃそうですね。


うーん、しかし解約しても支払い情報がそのままだと引き落とされる可能性がある・・・のか?
まさかそんな、ずさんな管理はしてないと思いますが。
ま、念のため、やっぱり解約前に支払い情報も修正しておくことをオススメします。
[ 2013/08/11 21:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyatalkfusion.blog.fc2.com/tb.php/61-c8f2e375